トップページ

コースのご案内

受講システム

セミナー・講師派遣

よくある質問

スクールのご案内


トップページ > コースのご案内 > CAD・工学 コース > 品質管理 講座

品質管理講座一覧

カリキュラム例

品質管理講座の概要

品質管理講座のポイント個々の目的や要望に合わせてカリキュラムを考えます

日本のほとんどの企業では、品質管理(QC:Quality Control)が実施されています。この品質管理を実施するためには、そこで働く人々の品質管理に関する意識、能力、改善能力が重要です。また、企業にとっても、品質管理が実施できる知識や技術を有する者は、就職・転職においても有利です。
「品質管理講座(入門・基礎)」では、品質管理検定(QC検定)3 ・ 4級の試験範囲にしたがい品質管理の考え方や手法について基礎から学習します。

品質管理講座のポイント品質管理検定(QC検定)とは?

品質管理検定(QC検定)は、品質管理に関する知識をどの程度持っているかを、日本品質管理学会認定が客観的に評価するものです。品質管理、改善を実施するレベルはどれくらいか、そしてその管理・改善をするためにどれくらいの知識が必要であるかにより4級、3級、2級、1級までの4つの級が設定されています。

品質管理講座のポイント品質管理検定の受験者が急増!

2005年に最初の品質管理検定試験が実施された時の受験者数は3,601名でしたが、平成28年度に開催された試験では全国で約12万6千名の方が受験し、各方面から注目度が高まっています。
品質に関する仕事に従事する方にとっては、必須の検定ともいえます。また、履歴書にも書きたい注目されている検定です。

品質管理講座のカリキュラム例

品質管理講座(入門・基礎) QC検定3・4級に対応!
受講目安 12回 × 90分 (18時間) 受講料 29,160円
教材費4,000円程度
受講対象
  • 業種・業態にかかわらず自分たちの職場の問題解決を行う全社員
  • 品質管理の基礎について体系的に学習したい方
  • 品質管理検定の取得を目指している方
  • ISOの認証取得を目指す企業、団体にお勤めの方
講座概要 <品質管理の実践>
  • 品質管理の基本
  • QC的ものの見方・考え方
  • 品質とは
  • 管理と改善の進め方
  • プロセス管理
  • 問題解決
  • 検査と試験
  • 標準化
<品質管理の手法>
  • 事実のもとづく判断
  • データのとり方・まとめ方・見方と活用法
  • QC七つ道具の利用
  • 新QC七つ道具の基本
<企業活動の基本>
  • 製品とは
  • 職場の管理項目
  • 5W1H
  • 5現主義
  • 5S
  • 規則と標準

▲ 講座一覧へ

品質管理講座(応用) QC検定2級に対応!
受講目安 16回 × 90分 (24時間) 受講料 38,880円
教材費 4,500円程度
受講対象
  • 自部門の品質問題解決をリードできるスタッフ
  • 品質にかかわる部署(品質管理、品質保証、研究・開発、生産、技術)の管理職およびスタッフ
  • QC七つ道具などを使って品質に関わる問題を解決することを自らできることが求められる方々
  • 品質管理検定2級の取得を目指している方
  • ISOの認証取得を目指す企業、団体にお勤めの方
講座概要 <品質管理の実践>
  • 品質管理の基本
  • 管理と改善の進み方
  • 品質の概念
  • プロセス管理と品質保証
  • 問題解決
  • 検査及び試験
  • 標準化
<品質管理の手法>
  • データの取り方・まとめ方
  • 確率分布の品質管理における活用
  • 統計的推論の品質管理における活用
  • 相関分析・回帰分析
  • 実験計画法
  • 抜取検査
  • 新 QC 七つ道具の活用
  • 信頼性工学とは
  • 品質機能展開とは
  • 統計的プロセス管理

▲ 講座一覧へ

品質管理Excel活用講座
受講目安 12回 × 90分 (18時間) 教材費 3,000円程度
前提条件 Excelの基本操作ができる方
講座概要
  • 品質管理と統計的方法
  • QC七つ道具の活用
  • グラフとデータ分析
  • 統計関数の基本
  • 問題演習

▲ 講座一覧へ


プライバシーポリシー

Copyright(C) 2014 Shizuoka Career up School All Rights Reserved.